top of page
検索

*ARCHIVES #10



愛から遠く離れたもの

陰謀論からは遠ざかっておく

いつでも、どんな時でも、愛の状態に在ること


さて、2020年も既に5ヶ月目に入ろうとしていますが、新型コロナウイルスに関する様々な情報があちこちで飛び交っていますね。このような時には情報を集めたり、調べたりするのは大切だと思いますが、SNSなどでシェアされている情報の中には、多くの有用な情報の中に、時々「陰謀論」などが混じっているのを見かけたりもします。


混乱している状況下では、そのような情報が出やすいというのもあるのでしょう。元々、陰謀論が好きな人っていますが、陰謀論の「◯◯は実は△△だった・・・!」という感じの、驚いてしまうような強烈な内容に、何かミステリアスな感じがして興味を惹きつけられてしまうのでしょう。


この数ヶ月のあいだに、SNSでシェアされている記事や動画の中にも、そのようなものがチラホラお目見えしていました。興味を持たれても良いですが、あまり深く首を突っ込まないほうが良いとは思います。


目には見えない世界には、確かにイルミナティと言われるような、闇の世界や闇の存在というものがあると思います。そして、実際にそれらの存在に使われてしまっている人間もいます。


波動の関係上、その種類を分類するわけには行きませんが、それらの存在にも何か種類のようなものがありますし、波動も個別のものがあるように感じます。


それに、案外身近だったりもします。実際にその世界の存在に取り憑かれてしまっている人がいたり、取り憑いている存在に使われてしまっている人なんかも結構いたりします。


それは普通の浮遊霊などとは異なる種類のもので、波動が独特で強烈なエネルギーを放っているため、ちょっとした事からエネルギーを引きずられてしまい、あっという間にその世界へと入り込んで行ってしまいます。


ぬかるみに足を捕られたかのようにです。最初は好奇心からの軽い興味だったのに、エネルギーが強烈なのでどんどん引き込まれて行ってしまい「自分は大丈夫」と思っていても、知らないうちにそのような世界に入り込んで行ってしまうのです。


同時にオーラの波動も邪気でいっぱいになり、もの凄く重くなって行きます。ですので、引きずり込まれないように注意が必要です。そのためには意を決して興味を持たないというのが一番だと思います。


一度引きずり込まれると、なかなか戻って来られないと思いますのでね。また、一見普通そうな人や、善意に見えるような人がそちらの世界の存在に使われてしまっていたりするんですよね・・・私はそのようなところに、毎度かなり驚きますが、人は見かけに寄らずともに言いますし、きっと何か心に深い事情があったのでしょう。


陰謀論が放つエネルギーというのは、愛とは真逆のエネルギーです。特に、人を動揺させるような類いの内容のものは、その傾向が強いと思われます。


また、愛のエネルギーには、陰謀論に在るエネルギーのような偏りがありません。(ここでいう愛とは、普遍的な愛とは異なるものを指して言っています。)愛のエネルギーはいつでもプラスマイナス0です。


どうか、今この時によく見かけるような陰謀論や、アンバランスなエネルギーのものに対しては中立でいて下さい。「愛」の状態で在り続けて下さい。ご自身がいつでもその状態に在れば、怖いものなんてなくなります。それが一番無敵なのです。


では今日も良い一日を!

ごきげんよう

Σχόλια


bottom of page