top of page
検索

ARCHIVE #4 TWINRAY



この人って何者!?

あなたの魂の片割れ、ツインレイ。この世に生まれ落ちる時に、魂が二つに分かれ、その片割れは「ツインレイ」と呼ばれています。誰にでも、必ず、一人はツインレイがいます。


ツインレイ同士は、お互いに、他で魂の学びをして、また元のように1つに戻るようです。ツインレイは、どちらか片方が陰で、もう片方が陽のエネルギーを持っています。陰のエネルギーは女性的、陽は男性的ではありますが、肉体的な性別に関連していません。なので、ツインレイのカップルが、物理的肉体の性別として、男性同士だったり、女性同士だったりすることもあるでしょう。しかし、最も多いのは、肉体の性別としての、男性と女性のツインレイカップル、ではないかと思われます。


そして、ツインレイと出会う時期というのは、40代〜50代、または60代以上など、人生の後半を過ぎたあたりで、出会うことが多いようです。人としての精神的な学びの真っ最中に、出会うことが多く、出会った時に、すでに片方が結婚している状態の時に出会ったり、両者ともに既婚だったりすることが多いようです。既婚者で、ツインレイと出会った方々は、とても悩んでしまうのではないでしょうか?


というのも、ツインレイ同士のエネルギーというのは、かなり特殊な質を伴っているものであり、出会ってしまったら、お互いを想わずにはいられなくなり、心惹かれずにはいられなくなるようなものです。そこにあるのは強烈な磁力のようなものを纏うエネルギーであり、このエネルギーに抗える人など、なかなか居ないのではないかと思います。とにかく、絶対に拒絶できないほど、強烈に心惹かれるはずです。そのため、お互いに戸惑いが多いと思われます。


誰かが気づかせようとしている!?

ツインレイ同士が出会うと、かなり不思議な出来事がたくさん起きます。シンクロニシティーとは、共時性といって、因果関係がないはずの複数の事象が関連性を持つことを指しますが、それが、ツインレイ同士の間では、非常にたくさん起こります。ただし、シンクロニシティーは、ツインレイではなくても、ツインソウル、ツインフレーム、ソウルメイト、などとの間でも起こります。しかし、ツインレイ同士の場合は、ソウルメイト同士の場合と比べると、その数が圧倒的に多いでしょう。


そのような不思議な現象が、日常的に頻発してしまうものだから、お互いがどんなに鈍感でも、お互いの関係性が、何か特別なものなんではないか?と気づき始めます。例えば「何かおかしいな???」「この人って、私にとって一体なんなんだろう???」という感じで、気になってしまうでしょう。シンクロニシティも含めて、あからさまに、おかしな不思議な出来事や、不思議な現象が頻発しますが、その数が3個や4個ではなく、30個や40個というレベルで起きます。それは「あなたとこの人は特別なご縁があるのですよ」「あなたの魂の片割れはこの人ですよ」というような宇宙からのお知らせだったり、そのお相手と自分が、見えない領域で、いかに深い部分でしっかり繋がっているか、ということを気づかせるような出来事が頻発します。


それだけしつこく、お知らせや不思議な出来事が起きれば、スピリチュアルに詳しくない人でも、そういったことに鈍感な人でも、必ずどこかのタイミングで気づきます。ツインレイという言葉までは辿り着かなくとも「あの人は、自分の魂の片割れなんじゃないか・・・?」という事に、イヤでも気づいてしまうのです。


そんな不思議な存在、ツインレイ。

あなたは、もう出会いましたか?




bottom of page