top of page
検索

*ARCHIVES #1


ネガティブパターンを手放すワークを何度かお受けになられた方々から頂いた、その後の経過報告になります。今回はご報告を頂いた中の一部だけ書かせて頂いております。


このワークは、無意識のとても深い部分やオーラの隅々にまで働きかけますが、念の為お伝えしておきますと、一度のセッションで全てのブロックが取れるというわけではございません。しかしながら、私が今まで試して来た一般的に伝搬されている様々なヒーリング技法に比べると、かなり多くのブロックが外れていっていると思われます。


PART 1

まずはAさんからのご報告です。このヒーリングを複数回お受けになられたAさんは、ヒーリングを受けてから、実の母親との関係が大幅に改善されたとおっしゃっていました。Aさん曰く、それは45年分の氷の塊のようなものだったそうで、いつも母親と接する時の嫌な感情が全く出て来なくなったとのことです。Aさんの母親は、Aさんが45歳になった今でも、Aさんの行動すべてに細かく指示をしてくるようなタイプの方で、しかも「こうしないとダメじゃないの」「なんでこうできないの?」というような言い方をしたり、時には嫌味を放ったりもするそうです。特に今は子育てや子供の教育についても細かく口を出して来ては、叱責のような形で色々と言われてしまうのでした。このようなパターンはAさんが小学生だった頃から今までずっと続いていて、子供の頃は、テストで90点を取ってきても「なんで100点を取れないの?」と言われていたとそうです。Aさんは被害者意識が強い人ではありません。むしろ非常に努力家です。さらにその中で話を聞いて私が思ったのは、どうやら関係自体が直接改善されたのではなく、Aさん自身の受け取り方や感じ方が変わったのではないかということです。今までAさんの心の中で引っ掛かっていたものが癒され、消えてしまった結果、母親の態度や発する雰囲気に反応しなくなり、感情を乱されることなく一緒に時間を過ごせるようになったのだと思います。と、Aさんにはこのようにお伝え致しましたが、Aさん自身が母親の態度や言動に反応しないなんていうことは、今まで考えられない事だったそうです。何十年もの間ずっと悩んで来た事なのに、それが知らぬ間に消えていて驚いたとの事です。また、これとは別に、毎日深い眠りを得られるようになったとの事です。それまでは、毎日なかなか寝付けず、眠りについても何度も目が覚めてしまう状態だったそうです。それが無くなり、すぐに眠りに入れて、途中で目が覚めてしまうことも無くなったそうです。そして、夫が子供達に向かって大声を上げて叱っているのを見ると、今までは緊張で胸の鼓動が激しくなり、怖くて仕方ない状態だったのだそうですが、それが無くなり、さらには「大声で怒鳴らなくてもいいじゃないの。」と落ち着いた態度で夫に向かって言えるようになった、との事でした。この事にもAさんはかなり驚いていたようです。それが文面からも伝わって来ました。何故なら、こちらの件もかなり長い間悩んでいた事で、母親の事と同様に、どうにも出来ないと思って諦めていらっしゃった事だったからです。


PART 2

また別で、Bさんから家族関係に関する変化でご報告を頂いております。今度は実母ではなく義母との関係との事ですが、長い間お互いに相性が悪いのか、折り合いが悪く、最終的にどうしてもBさんの方がイライラしてしまうとの事で、お義母さんと接すると何故イライラしてしまうのか、ずっと悩んでいました。後からソウルリーディングで改めてお話しをお伺いしながらリーディングを行ったところ、おそらく、お義母さんの態度や発する雰囲気などがBさんの過去のトラウマに繋がっていて、その部分を無意識に刺激されてしまっていたのでしょう。「お義母さんは何も悪い事をしていないのに、私は何故かイライラが高まってしまって、感情が抑えられなくてつい嫌な態度をとってしまうのです・・・。」とBさんはおっしゃっていました。そんな時、後から自分を責めてしまいがちですよね。そして、ネガティブパターンを手放すワークを複数回お受けになり、2週間ほどした頃の事です。子供達を連れて、お義母さんと焼肉レストランに行ったそうです。この時ご主人は都合により同行しなかったそうなのですが、毎月そうしてお義母さんを含め、家族みんなで食事をするそうです。その日も何も特別に変わったことは無かったそうですが、何故かお義母さんに対するイライラが全くない自分に気がついたとの事です。むしろお義母さんと過ごす時間が楽しくて、毎回イライラしてしまっていたコミュニケーションもスムーズで、お義母さんに本心から優しく接する事が出来たのだそうです。おそらく、Bさんの無意識の中のトラウマのエネルギーが解放され、引っ掛かるものが無くなったため、お義母さんにイライラする事も無くなったのだと思われます。このようなことは、ご本人の立場になってみなければ分からない部分や伝わりにくい部分はあると思いますが、ご本人にとっては葛藤があったり、そうしたくなくても相手を目の前にしてしまうと、つい感情が出てしまったり、反応してしまうという、苦しみ以外の何物でもないと思います。しかし、今回そのようなパターンのエネルギーから解放されて、大変喜んでいらっしゃいました。先程のAさんと同じように驚いていらして「こんなことは今までに一度もなかったので我ながらびっくりしました。自分に何が起きているのか分かりませんが、とてもスッキリとして軽やかな感覚だけがあります。」とおっしゃっていました。


PART 3

他にもCさんからご報告を頂いております。やはり人間関係ですが、このワークを何回か受け、10日くらいした頃に、今まで仲良く交流していた習い事(コミュニティーのようなもの)で一緒だったお友達に、子供や家族のことで侮辱されるような事を言われてショックを受けてしまいました。しかし、この一件が、そのお友達の女性が今までにCさんにとって来た態度を改めて直視するきっかけになったのです。そして、よく考えてみたら、今までそのお友達からぞんざいな扱いをされていた事と、自分の奥にあった悲しみの感情に気がつく事ができたとの事で「私、今までどうしてこんなひどい事をされたり、言われたりしながらも、あの人に優しく接し続けたり、尽くしてしまったりしたんだろう!?」と思ったそうです。それに、本当はそのような事をされて悲しいと思ったことも何度もあったのにも関わらず、その感情を無かったことのようにして、耐えていた事にも気づいたそうです。Cさんは自分自身の事を「社交的ではない性格」であると見ていて、そんな自分にいつも積極的に声を掛けてくれるそのお友達に心を開いていったようですが、次第に横暴になって来たその人を、嫌な事を言われたり、されたりしても、抗う事なく受け入れてしまっていました。「そこには依存と執着もあったと思います。」とCさんは言います。それでも、そのお友達と距離を取る事を決めたのです。これもご本人の立場にならなければ理解出来なかったり、分からない部分もあると思いますが、すんなりと人と距離を取れる人と、そう出来ない人がいます。後者の人の場合、有害なお付き合いだと分かっていても、決意だけではなかなか距離を取る事が難しい場合もあります。しかし、Cさんは本当にそのお友達から離れました。習い事のコミュニティーには、大勢の人が参加しているそうですが、その中でCさんと例のお友達の間の変化を何となく察した他の方々がCさんに声を掛けてくれるようになり、その方々との交流が新たに始まりました。交流の輪の中に入ってみて分かったそうですが、新たに交流し始めて仲良くなった方々の中に、食べ歩きと映画が趣味で、Cさんの好みのジャンルと同じ映画、同じジャンルの食べ物が好きな人が何人かいて、そこからすんなり意気投合し、今はその方々と情報交換などしながら交流を楽しんでいらっしゃるそうです。



「どうしてもっと早く繋がらなかったのかしら?まさかこんなに近くに私と同じ趣味を持つ人々がいたなんて・・・。」と、Cさんはおっしゃっていましたが、このような事も、実はブロックやネガティブなパターンや思い込みなどが影響している場合がほとんどなのです。ブロックやネガティブなパターンや思い込みなどのエネルギーがあると、適切な人(本来の自分と波長が合って、感覚などがフィットしている繋がるべき人という意味で言ってます。)と繋がるのを妨げられてしまうので、自分を傷つける人や、自己価値を貶められてしまうような人と繋がってしまいがちになります。しかも、どう言うわけか、自らそのような人のところへ繋がりに行ってしまったり、そのような人が自分のところにやって来て、その人が自分にとって「適切ではない人」だとは気づかずに受け入れてしまうのです。


他にもたくさんのご報告を頂いておりますが、それはまた別の機会に書かせて頂きます。ところで、このヒーリングワークを何回か受けたみなさんは、口を揃えて「知らない間に自分の思考や態度や行動が変化していた。」と言います。そして、今まで反応していた嫌な事柄に反応しなくなったとも言っています。例えば「いつもならこの状況で感情的にネガティブな反応を示していたのに、それまでとは違った反応や態度を取っている自分に気づいた。」とか「いつもならとある状況に対して不本意ながらも同意してしまったりするところを、何も咎めるものなく嫌なものは嫌と言えていた。」または上手に断ることが出来ている自分がいた。」と言う人が多かったです。しかも、それは頑張って自分を奮い立たせて態度を変えたというようなものではなく、気がつくと自然に出来てしまっていたというような感じだそうです。これまでの癖やパターンのエネルギーが薄くなった、または取れたからかもしれません。もちろん、このワークを1回受けたら、その人が思う全ての嫌な事柄に反応しなくなるというわけではないと思いますが、1回で解放される範囲が大幅だったり、解放されるネガティブなパターンの量(と敢えて表現)が多かったり、というように感じられます。ワーク中に受け手の方のオーラから次々とネガティブなエネルギーが抜けて行くのを見てこのように言っております。


そして、自然と行動を起こせるようになったという人も多かったです。やろうとしていつつも、なかなか動けなかった事柄についてスムーズに行動出来るようになったり、今まで選ばなかった物やことを選んでいたり、今までなら絶対にやらなかった事をやるようになったり、興味を持つようになったというご報告はかなり多く頂きました。


また、何かの機会に、急に思い立ってとある場所へ出向いたり、何かに参加したり、行ったりした事で、新たな展開を迎えた人も何人かいらっしゃいます。これは、それまでに何らかの形で堰き止めていたもの(本来は堰き止める必要がないのに)が取れたり、トラウマや過去のネガティブな体験から来ている抵抗が取れたり薄くなったのだと思われます。


当然、ワークを続けて行くと、本当に本来の自分自身が、自分の内と外に立ち現れるようになります。それも、これまでの長い時間で学んで身につけて来た「自分にとってフィットしている意識や思考」などはそのまま持ち続けることが出来ると思います。それらは解放された後の自分にとって、尚フィットしているものだけが残されているように思われます。




Comments


bottom of page