top of page
検索

LET ME UPDATE YOU ON HOW THINGS ARE GOING.



PART 1

朝からデュアリパ(Dua Lipa)で気分をあげて、毎日のルーティン(さまざまな家事や仕事に関する作業)をこなしています。デュアリパのハスキーな声がとても好きなんですよね。


そこでちょっと気づきました。デュアリパの声って、もしかして(私が大好きな)エイヴァマックス(Ava Max)の声と一部が似ている!?と思ったところから更に調べてみると、両者ともに「アルバニア系」だったんですよね。国籍でいうと、デュアリパがイギリスで、エイヴァマックスがアメリカのアーティストなのですが、両者ともに両親がアルバニア出身でした。


ついでに、アルバニア系のアーティストには他にリタオラ(Rita Ora)がいますが、改めて以前iTunes Storeで買った曲をいくつか聴いてみたところ、やっぱりリタオラの声も好きなタイプでした。きっとあの地方(アルバニア)の人々が遺伝的に持つ声が好みなのかもしれませんw 例えば、東アジア人が持つ声帯と、ヨーロッパの人々が持つ声帯は遺伝的に異なっていますよね(=声質が違う)そういうところからの好みってあると思います。


とりあえず全般的に、音楽は基本的に、クールでカッコイイのが好きですね。




PART 2

健康診断の一環として、2〜3年に一回の頻度で受けている、胃カメラと大腸検査を受けて来ました。その際に、眠る麻酔を投与されますが、私は麻酔から覚めるのにとても時間がかかるタイプかと思われます。


検査が終わって看護師さんに起こされた時に、私が韓国語で返答をして、さらに韓国語で何かを言っていたそうです。なんてことだ ww 麻酔からだいぶ目覚めてから、看護師さんに言われました。


麻酔から覚める時に話しかけられると、返答は出来るけれど、夢を見ているような感じてあまり覚えていないんですよね。なんとなーく、薄っすら「私、こんなことを話していたかもしれない!?」という程度の記憶になっていたりします。


確かに、看護師さんから声をかけられた時に、なんとなく、頭の中に韓国語が駆け抜けた感じがあったような記憶があります。


これは、私の韓国語の勉強が着実に定着している証拠だ、とみても良いのかもしれない、と我ながら思いました(笑)毎日少しづつですが、楽しんで頑張っています。




PART 3

最近、心惹かれる場所は「バタシー発電所(Battersea Power Station)」です。ロンドンのテムズ川のすぐ横にあります。この建築物を手掛けたのは、赤い格子窓の電話ボックスをデザインした「ジャイルズ・ギルバート・スコット氏」。煉瓦造りの巨大な建物の天辺にある煙突だけが、何故かアールデコ調なのが、ちょっと風変わりで気になります。かつてはロンドンの1/5の電気を賄っていたとのことです。UKロック、ピンクフロイドの「アニマルズ」というアルバムのジャケットにもなったので、音楽好きの方や、ブリティッシュロック好きな方であれば、知っている方は多いと思います☟☟☟


この発電所が稼働を停止してから40年が経っています。そして4年ほど前から、急速に再開発が進み、この発電所の建物を補強する形で、商業施設と住居としてリニューアルしました。それらとアートやデザイン、ポップカルチャーを融合させた空間がそこにあります。今、ロンドンで一番クールな場所とされていますが、何より、このインダストリアルそのもの!な感じが、とっても私の好みです。



こういう、素っ気ない空間にあるポップさがとても好きです。



商業施設の中には、ビールのブリュワリーもありますが、お店のロゴに「雷⚡️マーク」が入っているのは、ここがかつての発電所だったからという意図でしょうね。ちょっと可愛いw



同じ建物の中の住居部分はこのような感じだそうで、この黒い格子窓がNYやLAのロフトを彷彿とさせます。この窓のデザインも工場っぽくて、とっても私好みです。元々、港湾エリアのコンテナ埠頭や工場地帯の風景が大好物で、機械やちょっと簡素で工業っぽいデザインにとても心惹かれます。工業系や機械が好きなのは、きっと父方の祖父から受け継いだ遺伝かもしれませんねw 祖父はエンジニアでしたから(そして父方は全て理系です)


余談ですが、私の愛車は、停車する時に「ガコン、カタン」という、なんとも言えない鋼鉄っぽい音が大きく響くんですけど、それがたまりませんww



そして、愛想もないようなインダストリアルな雰囲気かと思いきや、こんなポップなイルミネーションイベントが行われることも。この、うざいほどの過剰なポップさもたまりません。インダストリアル+うざいポップさの融合ほど、私の好みにマッチしているものはありません。


ロンドンには随分行っていませんが(夫だけ今年の2月に行っていましたが)次にロンドンを訪れるとしたら、真っ先にバタシーパワーステーションに行くでしょうね。




PART 4

今日は朝からずっとデュアリパのリピートでした。

ですが、全ての曲を買っているわけではなく、すごく気に入ったものしか買いません。ここにあるのはプレイリストの中に入っているものです。どなたか、これ系お好きな方、いますか?


カットクリースを入れたメイクアップ、このヴィジュアルだけでもとても好みです。アップテンポで、曲調としては明るめ。ダンスしたくなりますね。


デュア・リパの曲の中で一番気に入っている曲です。この、エコーかかっている感じがちょっとステキって思います。


クールな感じがイイですね。Hallcinate:幻覚をみる、というだけあって、ちょっと幻想的です。占星術で言ったら、海王星に凶角を取られちゃった太陽や火星、って感じですかねw


こちらの曲は歌詞がセクシーです。だけど、メロディーにはそんなにセクシーさは感じられず、むしろサビのところなんか、男前って感じでカッコイイです。


曲の冒頭部分はマイナーでだるい感じのテンポですが、途中で変調するんですよ。そこが面白い曲。サビの部分に差し掛かるといきなり明るい音調に。


あまり、この曲の導入部分のような曲調のはあまり好みではないのですが、サビの部分で全く違う世界が開けるところに負けて買いましたw サビで80年代風の音がします。 


80年代風の音がするダンス系です。今、音楽に限らず、そういうテイストがマイブームです。




Comments


bottom of page