検索

癖とパターンで繋がる関係


人間関係は似たもの同士が集まっているという話を耳にすることがありますが、これは波動の観点から見ても概ねその通りだと思います。しかし、それが全てではなく、例えばいつも明るく元気な人のところには、そのエネルギーに共鳴した人だけではなく、そのエネルギーに触れたい人、良い意味でも悪い意味でもそのエネルギーが欲しい人、そして、その延長線上で真逆のエネルギーを持つ人なども集まって来ます。いずれも「繋がり方のパターン」のようなものが何百通りもあり、それによって人が集まってくるのです。世の中、前向きで波動の軽やかな繋がりばかりであれば良いのですが、実際は、ネガティブな重い波動の繋がりで悩んでいる人のほうが多いように見受けられます。 そのような繋がりを持っている人々を見ていて思うのは、互いにネガティブな繋がり方を許してしまっているという事です。頭では「こんな繋がりは嫌だ!もっと自分が理想とする人間関係を築きたい。」とか「こういう人々と繋がりたい。」と思っていて、自分自身がネガティブな繋がりを断ち切りたい(または避けたい)と思っていても、どういうわけか同じような人ばかりと繋がってしまう。ネガティブな繋がりを断ち切って、そのような感じのする繋がりを避けたつもりなのに、気がつけば再び同じようなネガティブな繋がりを持ってしまっているという人場合は、意識の奥深い部分、または無意識でそのような繋がりを持つことを許可しているのです。これは、ネガティブパターンを手放すワークを行っている際に出てくるエネルギーの質を見ていても思います。


どうしてそのようなネガティブな繋がりを持つことを無意識に許可してしまっているのか?それは人によってもちろん異なりますが、過去の出来事や身近な人から影響を受けたことによって癖づいてしまったパターンや観念が原因であることが殆どです。また、その人が持っている性質が無意識のうちに引き寄せていて、引き寄せられて来る人々との間で、互いのエネルギーが磁石のように引き合っている場合も多々あります。この場合は真逆のエネルギーに見えることも多いです。


例えばの話ですが「私のところには、自分で(やるべき作業を)やらないで、全部私に任せて来るような人ばかりが集まってくるの。もう手間と時間がかかるし、そういう依存系ってすごく嫌!」と言う人がいたとします。その人は優しいせいか、断り切れずにイヤイヤでも引き受けてしまうので、”自分は何もせずとも、至れり尽くせり世話して欲しい人たち” に一旦捕まってしまうと、なかなか離れて行きません。このような場合は「世話して欲しい人達」に捕まってしまう以前に、その人が「いつでも人をサポートしたい」という思いが強過ぎるからというのがあるからだと思います。そして「本来なら世話をしなくても良い部分にまで過剰にサポートをしてしまう癖やパターン」がその人の中に出来上がっている、というのもあると思われます。


サポートというものは、何でもかんでもすればいいというものではありません。実はサポートすべき部分というのは限られているもので、多くの人が思っているほどサポートが必要な場面はありません。では、なぜその人はそんなに人のサポートをしたがるのでしょうか?このような場合「人々へサポートしてあげている自分」という所にアイデンティティを置いていて、そうしてあげている自分が価値が高いように思えたり、存在意義を感じることが出来る、ということを無意識に感じている事があります。つまり「自分でやらずに他人に全てお任せしたい人&至れり尽くせり世話をしてもらいたい人」を自ら引き寄せ続けているというわけですね。また、そういう人々を世話することによって、自分の優位性や正当性も感じている事もあるかもしれません。言葉では「世話するのが本当に嫌だ!面倒くさい!!」と言いつつも、心の奥底では「サポートしてあげたい」と思っている事もあると思います。もしかしたら、そのサポートのエネルギーが引き寄せているということに、自分自身では気づいていないのかもしれません。このような事は、世話好きの人に限らず、様々な性質の人に現れている事があります。


しかし、そこで「そうする事が嫌だ」という感覚や感情が出て来ているなら、自分のやっていることが過剰であることの証拠でもあると思います。また、その癖やパターンを手放したり、バランスを取るタイミングに来ているということだとも思います。


そして、このような癖やパターンのエネルギーを取り除いてしまえば、ネガティブな繋がりも断ち切ることが出来たり、そのような繋がりの人々と自然に疎遠になって行きます。ただし、1人の人が持つネガティブな繋がりや癖やパターンは幾つもありますので、少し時間がかかることもあるでしょう。逆に、癖やパターンのエネルギーが残ったままであれば、嫌な関係を断ち切っても断ち切っても、なぜか次々と同じような人と引き合ってしまうのです。よく、同じような恋愛関係を繰り返している人がいますけれども、それこそがまさに癖やパターンのエネルギーの仕業なのです。恋愛関係に限らず、全ての人間関係に当てはまります。それが気にならないような癖やパターンであれば良いですが、個人的に思うには、もしもご自身の中に「ネガティブ(自分にとって有害)なパターンや癖があるようだ」と気づいたならば、出来るだけ早くさっさと手放してしまうことをお勧めします。その癖やパターンがある限り、ネガティブな繋がりを断ち切れる事が出来ないと思いますし、自分が望んでいる理想の繋がりを引き寄せることが難しいと思われます。