検索

憑依されないオーラでいるために


この数ヶ月で、憑依されてしまった方や、少し強めの邪気がオーラに張り付いてしまったり、強烈な邪気がオーラから離れない状態になってしまっている方などが増えています。今年は、2月からのロシアのウクライナへの侵攻や、日本でも安倍さんへの銃撃事件などが起き、あちこちでネガティブなエネルギーに見舞われやすくなっているからかも知れません。もしもそのような事がなかったとしても、人々の意識の二極化が以前より一層進みつつあるということも原因のひとつになっていると思います。


今まで私がこの仕事をして来て思ったのは、憑依されやすかったり、強い邪気がつきやすい人というのは、とある次元との繋がりが強い方に多いことは確かであるということです。そして、霊能力を持つ人のほとんどがその状態にあると思われます。(そうではない人を探すのが非常に難しい)これは仕事として霊能力(サイキック)を使っていない人で、多少の霊能力がある人などにも当てはまります。感性が鋭い方などは皆さん当てはまりますね。


その中でも、霊能者として仕事をしていらっしゃる方などは、この次元との繋がりを持つことで満足してしまっている人がほとんどのように見受けられますが、霊能者の方々の中には、この次元をさらに超えていかなければならない使命のようなものを持つ方も多いと思われます。ですが、霊能者として仕事をしていらっしゃる方々に限らず、幅広く多くの方々(多分、みんな)が遅かれ早かれその次元を超えて行く必要があるのだと思われます。


その「超える」とは何か?一度に全てを語るのはとても難しいものがありますが、一番に重要なことは、執着や不要なこだわり、それらにまつわる観念や思い込みの全てを手放して行くことですね。


多くの方々がそのようなものに気付かずに日々を過ごしていらっしゃると思います。自分が思っていることや望んでいることが、実は執着であり、不要なこだわりであることに気付かずに。


その中でも、例えば職場や集団や人間関係の中では「このやり方は絶対に正しいはずだ。」「私の言っていることの方が世間でも良しとされていることだから、私が言っていることの方が正しい。」というような思いが芽生えやすいと思いますが、まさにこのような意識や、それにまつわる観念や思い込みなどは、どんどん手放していった方が良いと思います。どういうわけか、このような意識が強い人ほど、憑依されやすかったり、強烈な邪気を持っている事が多いんですよね。


恐らくそれは、支配に関係しているからだと思います。相手を自分の意のままにコントロールしたい、という意識です。そのような人々は、頭ではそう思っていなくても、心の深い場所でしっかりそう思っています。あるいは、無意識からの態度で自分が得するように仕向けてしまう癖などがあるかも知れません。


そして、大抵の場合、そのような人の周りには、同じくコントロールしようとする人が近寄って来ます。そのコントロールしようと寄って来た人とで互いにエネルギーの引っ張り合い、取り合いになってしまうのです。取り合いになってしまうエネルギーの形は、メンタルに関わるものだったり、お金などの物理的なものだったりします。そのような人が近くにいる場合、大幅に気が削がれるため、未来創造に注ぐべきエネルギーが不足しがちになります。このパターンでは、大抵は片方の人、または両者が憑依や強い邪気にまとわり付かれている事が多く、上記のような状態から、さらに生命エネルギーが消費されますので注意が必要です。


相手への支配欲が強い人というのは、それまで生きて来た中でも、誰か身近な人からの支配を存分に経験しています。そうして過ごしているうちに癖がついてしまったのだと思いますので、支配に関する観念や癖やパターンや思い込みなどをたくさん持っていると思われます。それらを少しずつ手放して行かれると、次第にコントロールするような人も寄って来なくなり、憑依や邪気に見舞われることも自然と無くなって行きます。


憑依されやすい人や、強い邪気に張り付かれてしまいやすい人が優先的に行なった方が良いことのひとつは「支配に関するエネルギーを手放す」ということです。これは根本からその人のオーラのエネルギー改善を促して行きます。体質改善と同じような感じですね。


一度に全ては語ることが出来ませんので、今日はここまで。


それでは、みなさまごきげんよう。